実印

印鑑は、大事な物ですが、実印となると更に大事な物です。

しかし、実印について知っているようであまり知らないように思います。それで、ネットを見ていましたら、参考になるサイトを見つけました。<実印どこで

こちらのサイトでは、実印を作る時のポイントなどを簡潔にまとめてありました。

実印の材質ですが、よく耳にする象牙、黒水牛、柘、白牛角などがよく使われるようで、その中でも象牙は、最高級で、黒水牛は、男性に人気があって、コストパフォーマンスに優れているようです。

実印の大きさ的には、男性が18㎜か16,5㎜、女性が15㎜か13,5㎜を使う人が多いようです。

実印に彫る文字ですが、「氏」「名」「氏名」のいずれかとされているようですが、女性は結婚して姓が変わる人が多いので「名」で彫る人が多いようです。

また、文字の縦書きは、「成長、発展、繁栄」を意味し、横書きは、「安定、守護」を意味しているそうです。

この他にも印相とかいろいろあると思いますが、凝りだしたら、キリがないかもしれません。でもそれだけ実印が大事な物だということなのかも知れません。

また、こちらのサイトでは、ネット通販のお店も紹介していました。今は、実印もネットで買う時代なのかなと思いました。

今度、実印を作る機会があれば、こちらのサイトを参考にさせてもらおうかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です