低糖質食品

私は、大きな病気をしてから特に健康に気を付けるようになりました。特に気を付けているのが糖質です。糖質は、ご飯やパンやうどんなどの主食にも多く含まれているので、お菓子などの甘い物を特に食べたわけではなくても糖質を多くとっていることになります。

それで、コンビニなどで食べ物を買う時も成分表示を見て、炭水化物が多いかたんぱく質はどうなのかを見るようになりました。

炭水化物は、だいたいが糖質である場合が多いので、炭水化物が少なくてたんぱく質が多い食品を選ぶようにしています。

コンビニの食品の中でいいと思っているのが鯖の水煮缶とサラダチキンです。この二つは、炭水化物がゼロに近く、たんぱく質が多いです。その他にも糖質を抑えたパン等がコンビニで売っていることがあります。

日常の生活でも朝はパンを食べているので、糖質を少なくしたいと思っているのですが、なかなか糖質の少ないパンが見当たらなくて何かいい方法はないかと思っていました。

そうしたらネットでいいサイトを見つけました。<低糖質食品

こちらのサイトで紹介している「低糖工房」では、糖質を抑えたパン、ピザ、うどん、そば、チョコレート、スイーツなどを販売しています。

一度試しに低糖工房のパンを買ってみようかなと思いました。

リフォーム

今年も早いもので、2月ももう終わろうとしています。まだまだ寒い日が続きますが、時折り暖かい日差しがさす時があり、春がもうすぐそこにやってきているのだなと感じることがあります。

春になって暖かくなるったら、ちょっと家を直したいなと思う所が何ヶ所かあります。玄関の戸、屋根、塀の煉瓦、床の傷などです。ひとつひとつは、それ程たいした事ではないかも知れませんが、家全体で考えると古くなってきています。

やはり、傷なども初期の段階で直したりして手入れしていかないと知らないうちに大変なことになってしまっているかも知れません。

それで、いい業者さんはないかと思ってネットを見ていましたら、良さそうなサイトがありました。<リフォームタイミング.com>

このサイトでは、リフォーム全般、水回り、内装、外壁などの業者さんを紹介していました。

無料一括見積りのサイトもあるので、見積もりだけでもとってみるのもいいのではないかと思いました。

リフォームといっても修理的な規模から大がかりな規模のものまであります。今回は、修理的なものですが、そのうちに大がかりなリフォームも必要になってくるにではないかと思います。

その時は、計画的にやるといいなと思っています。

 

株主優待

平昌オリンピックももう終わりに近づいてきました。最初は、北朝鮮と韓国がどうのとか首脳が会談したとか政治的な事ばかり話題になって、大丈夫なのかなとか盛り上がりそうにないなと感じていました。

しかし、選手の活躍によりだんだんと盛り上がってきました。特に今回は、日本のメダル数が過去最高ということもあって、盛り上がってきたのではないかと思います。

やっぱり主役は、選手でその純粋に戦う姿に感動するのではないかと改めて思いました。

そのオリンピックの間は、朝鮮問題も一時休みの感じだったので、オリンピックが終わるまでは、株価は、上がっていくか、高値で維持されて、下がらないだろうと自分なりに予想していたのですが、予想に反して下がり始めて、今後はこのまま下がっていくのか回復していくのか分からない状態です。改めて株価の予想は、難しいと思い知らされました。

それで、株の売買で利益を上げるのを目的で株を持つのではなく、時には株主優待を目的で持つのもいいのではないかと思いました。そうすれば、株価の上がった下がったで一喜一憂しなくてもよくなります。

この前ネットを見ていましたら、株主優待でいいサイトを見つけました。<アトム株主優待>

アトム株を1,000株以上持っていると1年で40,000円相当の株主優待を受けることができるそうです。これは、結構お得なのではないかと思いました。

今度、アトム株が安い時にアトム株を買ってみようかなと思いました。

 

実印

印鑑は、大事な物ですが、実印となると更に大事な物です。

しかし、実印について知っているようであまり知らないように思います。それで、ネットを見ていましたら、参考になるサイトを見つけました。<実印どこで

こちらのサイトでは、実印を作る時のポイントなどを簡潔にまとめてありました。

実印の材質ですが、よく耳にする象牙、黒水牛、柘、白牛角などがよく使われるようで、その中でも象牙は、最高級で、黒水牛は、男性に人気があって、コストパフォーマンスに優れているようです。

実印の大きさ的には、男性が18㎜か16,5㎜、女性が15㎜か13,5㎜を使う人が多いようです。

実印に彫る文字ですが、「氏」「名」「氏名」のいずれかとされているようですが、女性は結婚して姓が変わる人が多いので「名」で彫る人が多いようです。

また、文字の縦書きは、「成長、発展、繁栄」を意味し、横書きは、「安定、守護」を意味しているそうです。

この他にも印相とかいろいろあると思いますが、凝りだしたら、キリがないかもしれません。でもそれだけ実印が大事な物だということなのかも知れません。

また、こちらのサイトでは、ネット通販のお店も紹介していました。今は、実印もネットで買う時代なのかなと思いました。

今度、実印を作る機会があれば、こちらのサイトを参考にさせてもらおうかなと思いました。

保険の相談

保険を見直したり、新しく入ったりする時に保険の事を聞いたり、相談するのに保険の外交員の人に聞くことが多いと思います。

保険の外交員の人は、だいたい保険会社に所属しているので、その会社の保険商品をすすめることになります。

でもいろいろな保険会社の商品を紹介してもらって、それを比較して選びたいと思う時もあります。

そういう場合、スーパーなどによくある保険市場のような所かファイナンシャルプランナーなら特定の保険会社に限定されずに保険商品を紹介、提案してくれるのではないかと思いました。

近くにスーパーがないので、ファイナンシャルプランナーに相談するのがいいかなと思ったりするのですが、知っている人もいないので何かいい方法はないものかと思っていました。

そうしたら、ネットでファイナンシャルプランナーを紹介してくれるサイトを紹介しているサイトを見つけました。<生命保険見直し相談.net

こちらのサイトでは、ファイナンシャルプランナーと無料で相談できる「FP紹介サービス」を全国展開している「保険マンモス」を紹介していました。

保険マンモスでは、ファイナンシャルプランナーの質には絶対の自信をもっているようなので安心して相談できそうです。

ファイナンシャルプランナーなら保険だけでなく金融全般についても相談できそうなので、今度機会があれば利用してみるのもいいかなと思いました。

少し前にインターネットを見ていたら、水道水には塩素が入っているので、恐いというような記事をみました。飲むのはもちろん、手を洗ったりするような水に触れることでも人体に影響を及ぼすというような事でした。

それを読んで、ちょっと心配になってきました。水道水以外だったら、どの水がいいのだろうかと疑問がわいてきました。

それで、ネットを見ていましたら、参考になりそうなサイトがありました。<ウォーターサーバーどれがいい.com

このサイトを見てみると、水道水は、残留塩素が問題のようです。残留塩素の量は、地域によって、違うようなので、一概にどれ程の影響があるかは言えないかも知れませんが、気を付けた方が良さそうです。

水道水以外にペットボトル、ウォーターサーバー、浄水器などがありますが、どれがいいかは迷うところかも知れません。

費用の問題もありますし、ひとり暮らしか家族が多いか等によっても違ってくるのではないかと思います。

ウォーターサーバーや浄水器のように費用が多少かかっても家族が多いなど使う頻度が多ければ、割安になるかも知れませんし、ひとり暮らし等で、使う頻度が多くなければペットボトルの水の方がいいかも知れません。

我が家は、家族が6人いるので、ウォーターサーバーか浄水器で検討してみようかと思いました。

セントラル浄水器

私は、5年前に心筋梗塞になりました。突然、胸が苦しくなって、額からひや汗がでて、とても立っていられない状態でした。それまで健康で特に大きな病気をしたこともなかったので何が起きたのか分からない状態でした。

救急車で病院に運ばれて、手術をして命は助かったのですが、無理はできなくなりました。それから特に健康に気を付けるようになりました。

食べ物やサプリメントを調べて、出来るだけ体にいい物を食べるように心がけています。

そして、最近食べる物だけではなく飲む物も大事なのではないかと思うようになりました。

人間の体は、60%~70%が水でできているらしいので、きれいな水を飲むことが健康に大きな影響を与えるのではないかと思いました。

具体的に何をすればいいのかよく分からなかったので、ネットで調べていましたら、おもしろいサイトを見つけました。<セントラル浄水器おすすめ>

このサイトを見ていますと、水道水は、残留塩素が入っていると人体に悪影響を与えるようです。飲むだけでなく、肌に触れるのも良くないという事でした。

それで、セントラル浄水器というのがあって、これをつけると家中の水が浄水された水になるという事でした。

これなら飲んだり、料理する水だけではなくお風呂に入ったり、洗濯する水も安心して使うことができます。

我が家も一度やってみるか検討する価値はあると思いました。

ケーキ

先日は、バレンタインデーで、チョコレートやスイーツがたくさん売れたのではないかと思います。我が家の娘も休みの日に並んで入るようなスイーツのお店に行って、抹茶チョコを食べてきたようです。

今は、ケーキ屋さんも多いですし、コンビニなどでもいつでもケーキが置いてあるので、気軽にいつでもケーキを食べることができます。

私が子供の頃は、誕生日とか何かのお祝いとか何か特別の日でないとケーキを食べることはなかったように思います。

今や食べたいと思ったら、いつでも気軽にケーキを買える時代だと思いますが、先日ネットを見ていましたら、洋菓子宅配専門店で、通販のケーキを見つけました。<ケーキ通販誕生日.com

ケーキの通販があるとは、あまり知らなかったので、ちょっとめずらしく感じました。このサイトで紹介している「カサミンゴー」というお店は、シェフがヨーロッパで修業をされてきたそうで、本場ヨーロッパの味を自宅で味わうことができます。

梱包も過去の実績から壊れない、衛生面にも注意を払った丁寧な梱包になっているそうで、贈り物としてもいいなと思いました。

一番人気は、「シュス木苺レアチーズ」で、写真を見ているだけで美味しそうです。

今度、機会があれば一度頼んでみようかなと思いました。

合宿免許

子供が大学生なのですが、春休みに自動車の免許を取りに行くようです。友達と合宿に行って免許を取るようです。

私達の時代には、合宿で免許をとる形態はなかったので、いまちとつピンときませんが、今の時代は、そういう人が多いようです。

遠方へ行って、集中的に授業をやることによって、最短で2週間ぐらいで免許が取れるそうです。

自動車学校によって、いろいろなサービスがあるようです。交通費をもってくれたり、食事が良かったり、宿泊もシングルとか相部屋とかあったりするようです。

また合宿地の近くの観光ができる自動車学校もあるようです。

そんなにサービスが良くて、採算が合うのかなと思ってしまいますが、生徒が自動車学校のカリキュラムに合わせる形になって、集中的に授業ができるので、効率がよく、経費を抑えられるようです。

我が家には、まだ下の子もいるので、自動車学校についてネットで調べていましたら、参考になるサイトがありました。<自動車学校選び方>

このサイトを見ていると本当にいろいろなサービスがあるので、選択肢が広がって、自分のライフスタイルに合わせやすいと思いました。

私達の時代は、自動車学校に通うしかなかったので、選択肢も広がって良くなったなと思いました。

 

贈答品

今年も早いもので、2月に入りました。まだまだ寒い気候ですが、3月の中旬にもなればだいぶ暖かくなって、春らしくなってくるのではないかと思います。

3月・4月は、入学や就職や転勤などの時期でもあり、お祝い等何かと贈答品を送ることも多いのではないかと思います。

この贈答品を何にするか選ぶのも結構大変なのではないかと思います。安すぎても高すぎてもいけませんし、あまり変わり映えのしない品であってもおもしろくないかもしれません。

何か先方の方にも喜んでもらえるような品はないものか、どうやって探せばいいのだろうと思って、ネットを見ていましたら、いいサイトがありました。<贈答品おすすめ

このサイトで5つのお店が紹介されていました。品は、タオル、コーヒー、和菓子、ハムなど贈答品としてはよくある品ではありましたが、それぞれに特徴があって、ちょっと普通とは違ったいい感じの品ではないかと思いました。

タオルは、使って、洗うほどふんわりとしてくるらしく「育てるタオル」というそうです。コーヒーは自家焙煎スペシャルコーヒーでこだわりのコーヒーのようです。

和菓子も栗きんとんや宇治抹茶のスイーツなど産地ならではの品のようです。

このような品なら送った相手の方もいい物を選んでくれたんだなと喜んでくれるのではないかと思いました。